M.R.M吃音(どもり)・改善プログラム

中村しょうさんの最新吃音改善法

【M.R.M】吃音(どもり)・改善プログラムは、

 

最新の脳科学に基づいたまったく新しい吃音改善法です。

 

普通にしゃべることが当たり前の毎日を手に入れませんか?

 

 

 

私も、自分の吃音(どもり)が気になっていました。

 

緊張したり、電話に出たり、話をはじめようとするとどもってしまうんです…

 

気にすれば気にするほど何だか悪化している気がして、

 

でも、どうすることもできず1人で悩んでいました。

 

そして、人と話すことも苦手になってしまって…

 

これではいけないと思い吃音を改善方法はないのか?と調べていたところ

 

この【M.R.M】吃音(どもり)・改善プログラムにたどり着きました。

 

そして、吃音(どもり)は改善するんだということを知りました。

 

だから、あなたにもきちんとした改善法を知ってほしいのです。

 

今、私は、普通に話せるようになり、

 

苦手だった人と話すことも、楽しいって思えるようになりました。

 

吃音(どもり)の悩みは、吃音(どもり)の経験がある人でないとわからないと思います。

 

だからこそ、あなたにも、ご自身も重度の吃音(どもり)で悩んでいたという中村しょうさんの

 

これまでに300名以上の吃音者を救ってきた、6週間以内に吃音(どもり)改善を実現する特別プログラム

 

試してみてほしいんです。

 

 

 

【M.R.M】吃音(どもり)・改善プログラム

 

1日わずか20分〜30分程度のある簡単な(しかし特別な)エクササイズを、

 

6週間、自宅で空いた時間に行ってください。

 

テキストとビデオで構成された完全なセルフワークプログラムですので、

 

特殊な器具や機械などを使用することもありません。

 

あなたに用意して頂くのはノートとペン、それとエクササイズの時間だけです。

 

プログラムをスタートして6週間後、あなたは吃音(どもり)を改善して、

 

人との会話を楽しめる充実した毎日を送っていることでしょうね!(^^)!

 

この教材には、読んだ瞬間から吃音が軽減する「応急処置レポート」も付いています。

 

そして、このプログラムがどんなものなのかを知って頂くためには、

 

実際にこの【M.R.M】吃音(どもり)・改善プログラムを実践された方の口コミなどを

 

見てもらうのが1番だと思います。

 

まずは、【M.R.M】吃音(どもり)・改善プログラムの効果や評判をご確認ください。

 

実践者口コミ・レビュー・動画をこちら紹介しています

 

 

吃音(どもり)の正体

 

“ある事実”に気付いた事が、中村しょうさんが吃音を改善できた最大の理由だといいます。

 

吃音というのは何が原因だと思いますか?

 

吃音の正体は、“人間の認識システム”なのです。

 

身体的な問題ではないのです。

 

この“人間の認識システム”が、「どもり」という症状を引き起こしているのです。

 

自分では普段意識すらできない、でも、身体に直接的な影響を与える、人間の“脳”特有の“潜在意識”の話になります。

 

「私は吃音だ」「私はどもる」という認識が、

 

結果的に脳に「どもれ」という命令を送ることによって、どもりを引き越こしていたわけです。

 

先にどもりという現象があって、「私はどもりだ」と後から思っているわけではなく、

 

「私はどもりだ」という認識が先にあって、その後に“どもり”という現象になってしまっているのです。

 

きっと、あなたにも「私は吃音だ」「私はどもる」という認識を持つようになったキッカケがあったはずです。

 

それであなたの脳が「危険だよ!」と身体にシグナルを出し、人間の防衛本能(防衛機能)が作動してしまったのです。

 

そのシグナルのはけ口がたまたま“言葉”だったというだけなのです。

 

最初のキッカケを経て、「言葉が出てこない」という違和感を覚えます。

 

そして、それが繰り返される度に、段々と「言葉が出ない」という不快な現象があなたの潜在意識に定着してしまったのです。

 

それから、キッカケとなった問題が解消された後も、「言葉が出ない」という現象だけが別の問題として独立してしまった…

 

これがあなたの中で、「言葉が出ない」という認識が完成した瞬間です。

 

その認識が完成するのが、よく「吃音が定着する年頃」だと言われる5歳〜10歳の間の幼少期。

 

そして、あなたの吃音に対する認識は益々強くなり、それが吃音を強化させてしまっているのです。

 

トレーニングを積めば積むほど、吃音が強化する理由がこれになります。

 

吃音者は、延べ、押し並べて真面目で、プライドが高く、何らかの分野で秀でた優秀な人間が多いといわれています。

 

それゆえ、自分に厳しいところがあるのです。

 

「喋ることから逃げると、自分がダメになってしまいそうだ」などという気持ちから、

 

あえて自分の不得意な言葉を一人の時に猛練習したり、人前で言えなかった言葉があると、

 

その言葉を自分の中で納得するまで言い直したりする傾向にあります。

 

このように、自分を追い詰める行為は逆効果なんです…

 

立ち向かえば立ち向かうほど、闘おうとすれば闘おうとするほど、認識の力は強くなり、吃音は強化されていってしまいます。

 

 

吃音(どもり)から解放されるための方法

 

吃音を改善する唯一の方法とは、

 

悪い形で定着してしまった“認識”をぶち壊し、

 

それに代わる新しい認識を、あなたの“脳に直接インストール”し直すことです。

 

でも、一度潜在意識に定着してしまった認識を入れ替えるという作業は、とても難しい事なのです。

 

あるメソッド(方法)を知らなければ…

 

M.R.M吃音(どもり)・改善プログラムは、

 

中村しょうさんが、吃音に関する正しい知識を得る事ができ、

 

最先端の心理学や脳科学を死に物狂いでメンターから盗み、

 

ちゃんと実践で使える生きた“ノウハウ群”です。

 

中村しょうさん自身が、20年という長い間、苦しみ続けてきた吃音を改善することができた方法を公開しています。

 

そして、この方法を上手く使って、吃音だけでなく、潜在意識に内在した“いらない認識”を面白いように“書き換える”事ができるということは、

 

自分自身を、理想的な自分に変化させることが自由にできるようになるということになりますね。

 

これを吃音に活かす事こそが、中村しょうさんの改善メソッドなのです。

 

中村しょうさんは、夢だった企業コンサルタントというやりがいのある仕事に就き、

 

そこで“カウンセリング”というスキルを身に着けました。

 

ある日、このスキルを上手に使うと、他人の吃音改善のサポートがスムーズにできてしまいうことに気が付きました。

 

これをキッカケに、メンターから教わったノウハウをなんとか体系化させ、吃音専用のプログラムを完成させることができたのです。

 

“人間の認識を書き換えて吃音を改善する方法”をまとめたプログラムが、“MRメソッド(Mind Refram Method)”

 

メンターから教わった最新の心理学・脳科学、さらに実践で鍛えたカウンセリングスキル、

 

そして、中村しょうさん自身の20年間の苦い吃音経験があったからこそ、

 

完成したのが【M.R.M】吃音(どもり)・改善プログラムなのです。

 

経済的にも時間的にも負担は少なくなるように、

 

そして、吃音は、「一人で解決できるならそれが一番いい」という強い気持ちから、

 

自宅で、一人で、空いた時間に実践できるようにと、テキストとビデオに全てのノウハウをまとめた

 

セルフワークプログラムにしたのです。

 

詳しくはこちらをご覧ください

 

 

【M.R.M】吃音(どもり)・改善プログラムの内容

 

 

最短で“改善”という結果を得るために必ずやらないといけない、しかし誰もが知らない“脳”と“手”が密接に関係したある作業とは?

 

中村祥が数々の挫折を繰り返した先に行き着いた、医者や研究者には気付く事ができない「吃音(どもり)」の結論とは?

 

吃音者は“才能に秀でた人間”が多いといわれている、その実態とは?

 

「どもり」が一種のステータスになっていた、英国貴族の真相とは?

 

知らないと話にならない、しかし誰もが知らない本当に正しい吃音の知識

 

「吃音は改善困難だ」と云われてきた3つの理由と、「そんな考え方は古臭い」と言い切ってしまう私の答えとは?

 

中村祥がメンター(人生の師)から教わった、誰もが改善可能な“人間の潜在意識をコントロール”するスキルの秘密とは?

 

吃音とは、具体的にどんな“状況”“場面”で起こる現象なのか?

 

あなたの脳には、吃音が絶対に改善されない仕組み「吃音センサー」が搭載されている…

 

じつは、吃音(どもり)は、あなたの“協力者”だった!?

 

「本読み練習×努力=吃音奴隷」の法則…

 

あなたが吃音者になってしまった3つの要素とは?

 

「吃音は吃音と診断されたときにはじまる」の真意とは?

 

吃音者と非吃音者を分かつ、たった一つの違いとは?

 

富と名声をほしいままにしたマリリン・モンローでも、“ささやかな幸せ”を手に入れる事はできなかった、その理由と吃音の密接な関係とは?

 

吃音の真の正体である“認識のメカニズム”の全貌とは?

 

吃音を改善することによって、あなたが手に入れられる意外なモノ…

 

吃音を改善する方法を究極に言うと「忘れてしまうこと」ですが…

 

読んだだけで、吃音が治った!?

 

 

「吃音のことなんてどうでもいい」と、心から思えるようにしてしまう“感情書き換えエクササイズ”とは?

 

たとえ会話中に緊張したり動揺したりしても、一瞬で冷静を取り戻し、人前でしゃべる事が怖くなくなる“感情コントロール法”とは?

 

過去の記憶や経験までも変えてしまう、脳のシステムの穴をついた“人口記憶刷り込み法”とは?

 

鳥肌が立つような苦い思い出をわずか5分で消し去り、楽しい思い出に書き換える方法とは?

 

吃音のトラウマにも一切動揺する事のなくなる“究極の自信”を1週間で身につけるパワーエクササイズとは?

 

あなたの潜在能力を120%開花させるための“脳の騙し方”とは?

 

潜在意識をコントロールし、あなたの脳から吃音センサーを除去する方法

 

成功脳をインストールして、最短で人生の勝ち組になる究極のエクササイズとは?

 

 

 

『パラダイムシフト編』のテキストを読んだだけで、どもりが治ったとか、

 

どもりが軽減したなどの体験をされてる方もいるほど!!

 

それは、そうなるような工夫を仕込んでいるからなんです。

 

その理由を教材の中で明かしています。

 

もし、第1ステップで何の変化がなかったとしても心配いりません。

 

吃音の改善は、第2ステップの役目なんです。

 

全部で6つのテーマで構成されており、ここでは、1週間に1つのテーマをこなしていただきます。

 

内容は、その週のテーマについて解説したWEBビデオ講座と、エクササイズが記載されたテキストを基に、

 

1日20分程度のエクササイズと、1週間に一度2時間程度の学習をして、

 

これを合計6回、6週間にわたって実践していきます。

 

一つひとつの講義とエクササイズに、あらゆるノウハウやテクニックがちりばめられています。

 

そして、プログラムをより楽しんで、ワクワクしながら実践してもらえるように、補足教材&サポート体制を用意しています。

 

特典1:中村しょうへのメール質問権利

 

特典2:完全フォローアップメール

 

特典3:勇気を手に入れる究極の方法

 

特典4:応急処置マニュアル「吃薬-どもりぐすり」

 

 

【実践方法】

 

あなたが用意するものは

 

@ノートとペン

 

A1日20分、そして1週間に1度2時間程度の時間

 

まずは、パラダイムシフト編のテキスト(PDFファイル)を読んでください。

 

次に、マインドシフト編を開始してください。

 

これを合計6テーマ、6週間取り組んでいきます。

 

「効果がなかったらどうしよう…」

 

「お金も時間も無駄にしてしまうんじゃないか…」

 

そんな不安がある方もいると思います。

 

でも、安心してください!!

 

この教材には、効果保証&返金保証があります。

 

満足いく結果が得られない場合は参加費を全額返金!!

 

プログラムを実践した結果、たとえ吃音が気にならなくなっても、

 

あなたが期待していた結果と違っていたり、払った金額以上の価値がないと感じたりするのであれば、

 

全額、決済手数料などのこちらが負担する一切の諸経費も含めて、ご指定の銀行口座に振り込みます。

 

まずは、M.R.M吃音(どもり)・改善プログラムを6週間試してみてください。

 

6週間後の新しいあなたの人生を信じて!(^^)!

 

page top